ひろゆきの思想を知るのにおすすめ

無敵の思考  ひろゆき  大和書房

考え方次第で幸せになれるよという本

ひろゆきこと西村博之氏は、割と考え方とかが好きで、僕の気になる人の一人です。で、この本は、書店で知りました。

僕は、普段からできるだけ客観的に物事を見ようということを意識してはいるのですが、できていない部分も多々あります。

ひろゆき氏は、動画でコメントとかを聞いていても感情的になることなく、冷静な発言をする印象があり、ひろゆき氏のベースになっている考え方をまとめているなのかなと思い、読んでみました。

全体を通して書かれていることは、いかに有利に生きていくかということです。生きていく上で、できるだけ楽しく、ストレスなく過ごすのに、考え方、仕事、お金に関して必要なことのポイントが、本ではルールですが、上げられています。

日本人って、なにか我慢とか辛抱強さとか、要するに耐性の高い行動や考え方というのを美化する傾向にあると思いますけど、それって結局、自分が快適かどうかって基準で人生を見たときに、全然快適じゃないと思うんです。

もちろん、そういうのが好きな人もいるんだろうけど、満員電車に乗ってわざわざ会社に行って、終業時間まで会社にいるのって、やっぱりちょっとって思います。

はじめに、の部分で、いきなり会社員って奴隷じゃね?って言っているし。

なので、ひろゆき氏がこの本で書いていることというのは、もう少し楽しく快適に生活するには、考え方を変えるってことが必要だってことです。

右に習え的な生き方をしていると思考停止ですから、結局は、世の中の大きな仕組みに巻き込まれ、損してしまうよって。

そういうことだと思います。

この本を読んで実践できること

自分に関わることについては、自分にとって有利になる考え方、物の見方をする!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク