「超スゴイ!文章術」(金川顕教)読んだ感想!

金川顕教さんの本をまとめて読もうと思い、Amazonでこの本と合わせて3冊まとめ買いした中の一冊です。

今の時代、メールはもちろん、ブログやSNSとかをやるにしても、読ませる文章が書けるのは重要だと思い、購入しました。

どんな内容なのか気になる人はチェックしてみて下さいね。

「超スゴイ!文章術」の内容とは?

「超スゴイ!文章術」では、まず文章術を身につけることでどんな優位性やメリットが得られるのかを知ることができます。

ここで言う文章術というのは、読みやすいということはもちろんですが、人を惹きつける文章のことを言っています。もっと言えば、優れた文章によって、最終的にはビジネスで利益を得ることができるというような内容です。

4つのレベルに応じ
・伝わる文章
・共感される文章
・興味を引く文章
・行動を喚起する文章

に分け、それぞれどんなテクニックがあるのかが書かれています。

自分のブランディングを高め、読み手に何らかの行動を促せるような文章を書くためのテクニックです。

ただし、より具体的なテクニックを学ぶには、マーケティング関連の本を読む方が、勉強になると思います。

この本では、テクニックの紹介なので、それぞれについて深く学びたいのなら、セールスレターなどの勉強が必要かと思います。

読んだ感想

この本は、これから文章術を身に着けたい初心者向けの本です。

正直、僕はほとんど知っている内容でしたので、目新しさはありませんでした。ここらへんがネットで本を購入する際のデメリットかなと思いました。

おそらく、書店でこの本を見つけたとしても、購入しなかったと思います。

ただし、優れている点としては本の構成部分です。

最初に文章術を体得することで得られるメリットが書かれていますが、それが実現できればすごいって感じさせる内容ですので、まさに感情やベネフィットに訴えかけ、購入という行動を喚起させていると感じました。

とはいえ、この本にかかれている内容を、より具体的に学びたいなら、マーケティング関連の本などで勉強した方が良いかと思いました。

エッセンスとは?

普段何気なく書いている文章も、こういう本を読み、見直してみるきっかけになります。

文章って、独りよがりになりがちですので、客観的にチェックする習慣が身につくかと思いますし、文章は特定または不特定多数の方に、読んでもらうためのものだということに改めて気付かされます。

こんな方に向いています

文章術を今まで考えたことがない人、まさに初心者の方にはぴったりです。あと、ブログなどで文章を書いている人にもおすすめです。

全部実践すれば、アクセスも増えると思います。

逆に、こんな方には向いてないかも

文章術をある程度理解している人なら、特別すごいことが書かれているわけではないと思います。

この本に書かれていることをより、追求したい方は、神田昌典さんやシュガーマン、ホイラーなど優れたマーケッターの書籍で文章術を学ぶと良いかと思いました。

まとめ

文を書くというのは、ほとんど誰にでもできますが、その文章を読ませる、興味をわかせられるのかということは、おそらく多くの人が考えもしないで書いていると思います。

日頃の自分が書く文章を今一度見直すきっかけになる本ですよ。