孫社長にたたきこまれたすごい数値化仕事術

孫社長にたたきこまれたすごい数値化仕事術 三木雄信 PHP

数字で理解することこそ人の行動規範になるのでは!!

 

仕事の分野ではもちろん、自分の夢や目的達成などにおいても、数値化することで自分がなにをすべきか、その日、なにをどれくらいやらなくちゃいけないのかってことがわかるので、行動しやすいですよね。

今日は、この作業を2時間やるとか企画書を10ページ作成するとか。

 

サラリーマンであれば、数字で表わせとか数字が大事であることはよくわかっているのではないでしょうか?

でも、実は数値化することで案外とわかっているようでわかっていないことが多いと思います。

単なるデータでしかない数字では、ふ~んで終わってしまいますからね。

「孫社長にたたきこまれたすごい数値化仕事術」は、あの孫社長のもとで実際にブレーンとして働いていた著者が、身をもって実践してきた数値による仕事術が書かれています。

 

データを分析する上で必要となるツールは、とくに便利!
習慣化することで、スキルアップにつながります。

 

また、数値化って言葉だけが独り歩きしている状況も説明されているので参考になるかと思います。

 

結局、数字として見ること、数字で理解することがいちばんわかりやすいし、人を動かすにあたっても、動かせる原動力になるものなのです。

 

これ、サラリーマン向けにかかれているのかもしれませんが、数値化するってことはどんなことにでも行動を起こす上で、必要なことだと思います。

なので、応用することで人生の充実度UPに繋げられれるのではと感じました。