ホリエモン×ひろゆき やっぱりヘンだよね ~常識を疑えば未来が開ける~

ホリエモン×ひろゆき やっぱりヘンだよね ~常識を疑えば未来が開ける~ 堀江貴文 西村博之 集英社

世の中、多くの人が「常識」「普通」っていう言葉で捉えていることを二人が、それって変だよね、もっとこうした方が効率的だったり、日本がよくなるのにっていうようなことを討論している本です。

討論といいつつも、実はすべてLINEでやり取りした本なのです。でも、顔を突き合わせて話すことの必要性がなければ、こういった討論の方がいそがしい二人には合っているのかなと思えますし、えっ?って思ってしまうところが、私も含め、読んでいるものがとらわれている「常識」という思考の檻なのかもしれません。

内容は、多岐にわたり、働き方・教育、健康・食、メディア・スポーツ、ITなどから経済、政治までのヘンについて議論しています。

この本をよむと、日本って、なんか意味のないことに拘る人が多い国だなってつくづく思いました。

普段当たり前って思っていることを疑ってみると、いろいろなヘンが見つかります。そんなふうに自分の思考に亀裂を入れてくれる内容だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする